タブファイラー開発ブログ

Tablacus ExplorerやX-Finderの作者のブログ

フォルダ ツリーの自動更新の強化 - INameSpaceTreeControl

Windows Vista以降の場合、X-Finderのシステム互換やTablacus Explorerのフォルダ ツリーではINameSpaceTreeControlというVistaで追加されたツリーコントロールを使ってフォルダ ツリーを表示しています。 このツリーコントロールは自動でいろいろやってくれ…

アドオン クリップボードの履歴 - Tablacus Explorer

アドオンのクリップボードの履歴ではファイル・フォルダのカットとコピーの一覧を作成します。 カスタマイズしていない場合はバックグラウンドでの右クリックメニューにクリップボードの履歴が出ます。 クリップボードの履歴の項目を選ぶと右ドラッグと同じ…

独自関連付け・マウス・キーをメニューで選ぶ - Tablacus Explorer

Tablacus Explorer 15.8.16で独自関連付け等をメニューで選んで実行できるようになりました。 例えば、htmlファイルをダブルクリックすると「ブラウザ」と「メモ帳」のメニューが表示され、選んで実行するという感じです。 設定方法はツール(T)→オプション(O…

ちょっとしたスクリプト - Tablacus Explorer

某所で要望のあったスクリプトを3つ書いてみました。 ・フォルダ構成のみクリップボードにコピー var CreateFolderOnly2 = function (path, dest, Items, nAdd){ api.SetWindowText(te.hwnd, path); CreateFolder(dest); if (nAdd == 0) { Items.AddItem(des…

ラベル グループ - Tablacus Explorer

ラベル グループは予めグループで登録しておいたラベルを管理できるようにするアドオンです。 例えば、こんな感じで「時間」と「場所」のグループを作っておくと… 追加するラベルや表示するラベルを時間や場所でグループしたラベルで管理できます。 それと、…

混在ソート、総ファイルサイズ ソートの実現方法 - Tablacus Explorer

混在ソートと総ファイルサイズ ソートのアドオンを作成しました。X-Finderの場合は自分でファイルやフォルダの一覧を管理しているので、項目の順序を好きな順にすることは、そう難しいことではありません。しかし、Tablacus Explorerの場合は中でエクスプロ…

子階層(サブメニュー)の作り方 - Tablacus Explorer

ファイル、お気に入り、コンテキスト メニュー等のメニューやツール バーやリンク バー等での2段階メニューの子階層の作り方 メニューでもバーでもタイプを「メニュー」にしてオプションを「開く」にするとメニューの「閉じる」までが子階層(サブメニュー…

サイズ形式のカスタマイズ - Tablacus Explorer

Tablacus Explorer 15.5.17でサイズ形式のカスタマイズを追加しました。 オプションの「一覧」のサイズで指定します。 「既定」は従来通りでWindows Vista以降では詳細でKB固定、並べて表示では自動になります。 「自動」はサイズによって単位を自動的に付け…

ご意見募集 - Tablacus Explorer

今後、実装できそうなんだけど、どういう仕様にするか悩んでいる機能があります。そういう訳でユーザーの皆様のご意見を募集したいと思います。ご意見を総合して、拡張性の高い方法にするか、決め打ちでパフォーマンスの良い方法にするか、実装しないかを考…

タブカラープラス - Tablacus Explorer

タブカラープラスは決まったタブの色を指定するアドオンです。 例えば、ネットワークフォルダのタブの色を水色にしたり、Everythingのタブの色をオレンジにしたりできます。 ツール→アドオンでタブカラープラスのオプションを開いて ネットワークフォルダの…

サイズ・総ファイル サイズの切り替え - Tablacus Explorer

某所で要望があった、Tablacus Explorerでのサイズ・総ファイル サイズの切り替えの書き方を書きます。 タイプを「JScript」にしてオプションを var FV = GetFolderView(Ctrl, pt);var str = FV.Columns;if (/"総ファイル サイズ"/.test(str)) { FV.Columns …

エクスプローラブラウザの調整 - Tablacus Explorer

今回のTablacus Explorerの更新では、よりWindows 7以降のエクスプローラに近い表示にできるようにしました。 ただ、このリストビューを使わないエクスプローラに近い表示はいくつか難があるので、表示モード毎に切り替えられるようにしています。 オプショ…

わかりにくいアドオン「ユニコードを変換」 - Tablacus Explorer

このアドオンは主に海外製の日本語やユニコード文字に対応していないソフトの為に問題のある文字を変換することで、そのソフトで扱えるファイル名にしたり元に戻したりするアドオンです。 日本語の「ソ」や「十」はユニコードで無いソフトでは内部的に「\」…

タブのデザイン - Tablacus Explorer

タブプラスやタブグループのタブのデザインを変更するアドオン、タブのデザインを作成しました。 タブスタイル XPスタイル ボタンスタイル フラットボタンスタイル 上記3種類以外でも、選択したタブ、選択したタブより左のタブ、右のタブの3種類をスタイルシ…

ラベル機能 - Tablacus Explorer

Tablacus ExplorerにGmail風のラベル機能を付けました。 Tablacus Exploer 15.2.9にアドオンのラベルとラベルボタンを追加して下さい。 まず、詳細表示のカラムに「ラベル」を出しましょう。 メニューの表示(V)→詳細表示の設定(H)... 詳細表示の設定から「ラ…

今週の調整箇所 - Tablacus Explorer

カラムの調整では、アドオンのフォルダ設定やフォルダの表示設定を覚える等でカラムの保存方法が選べるようにしました。 1.標準今までの保存方法です。カラム名で保存します。日本語版Windowsと英語版Windowsで設定を共有する等、言語の違うWindowsを使う…

フォルダ設定の使い方 - Tablacus Explorer

親のフォルダは一覧表示その下の子フォルダはすべて特大アイコンで表示させる方法 まず、アドオンの「フォルダ設定」をインストールします。 ヘルプ(H)→アドオンを入手 ダイアログが表示されたら、入力フォームに「フォルダ設定」と入力して「フィルタ」ボタ…

Tablacus ExplorerのX-FinderアドオンのSendkeys:と削除

Tablacus ExplorerのX-FinderアドオンのSendkeys:はX-Finderのビルトインコマンドと微妙に仕様が違います。Tablacus Explorerの場合は以下のWSHのSendkeysと同じ仕様になっています。 SendKeys メソッド あと、Shift+Delでごみ箱を使わずに削除する場合は、S…

隠しファイルの表示非表示の切り替え - Tablacus Explorer

Tablacus Explorerは隠しファイルの表示非表示の切り替えはオプションの「一覧」の「すべての項目を表示」で切替できます。 ボタン等で切り替える場合は次のスクリプトを使って下さい。 タイプ JScript オプション var FV = te.Ctrl(CTRL_FV);FV.ViewFlags ^=…

総ファイル サイズ - Tablacus Explorer

Tablacus Explorerで「総ファイル サイズ」のカラムをサポートしました。X-Finderの「フォルダ サイズ+」と同じ機能です。 なんでX-Finderからカラム名が変わってしまったのかと言いますと…Tablacus Explorerはエクスプローラとほぼ同じコントロールを使って…

名前/更新日時を切り替える英語対応ランチャ(X-Finder)

某所>>750 Script:JScriptvar s = WScript.Env("%SortMode%");if (s == "名前") { WScript.Exec("Sort: 更新日時");}if (s == "更新日時") { WScript.Exec("Sort: 名前");}if (/Name/i.test(s)) { WScript.Exec("Sort: Date modified");}if (/Date modified/…

Tablacus Explorer 14.12.1の調整箇所

今回はリスト部分のコンテンツ表示をフレームなしの場合もエクスプローラと同じ表示になるように調整しました。 そして、今回追加したアドオンは要望の多かった、起動時の処理と非アクティブペインです。開始時の処理は、Tablacus Explorerの開始時に実行す…

Tablacus Exploerのマルチプロセス

マルチプロセスのアドオンは以下のような感じのスクリプトで実装しています。 1.アドオンからワーカープロセスの呼び出し(script.js) wsh.Runでワーカープロセスを実行しています。 「api.PathQuoteSpaces(api.GetModuleFileName(null))」でTEの実行ファイ…

Tablacus Explorer 14.11.17の調整箇所

今回はマウスとメニューと選択とマルチプロセス関連を調整しました。 「マウス」はボタンやジェスチャー動作の場所に「一覧(バックグラウンド)」と「タブ(バックグラウンド)」を追加しました。 一覧(バックグラウンド)は選択が無い状態で一覧画面上でのマウ…

細部の調整(ステータステキスト)

Tablacus Explorer 14.10.21の調整箇所のステータステキストですが、先日、Windows 8.1を使っている方からステータスバーの表示がおかしいと連絡がありました。Tablacus Explorerでは文字列はなるべくOSが持っているテキストを利用するようにしています。ス…

ファイル処理の調整(X-Finder/Tablacus Explorer)

今回のファイル処理の調整では、古いAPIのSHFileOperationの代わりに後継のインターフェイスであるIFileOperationが使えれば使う様にしました。 サイズの巨大なファイルやネットワークを使う場合に設計が古いSHFileOperationでは無駄にキャッシュをしたりし…

Windows8でzipfldr.dllを使った解凍

PPxのTOROさんが昔、TwitterでWindows8でzipfldr.dllからIPersistFileが使えなくなったと書かれていました。 Windows8 で PPv の zipfldr.dll 経由 zip 内表示ができなくなった。IPersistFileが使えなくなったようだ orz— TORO (@toroidj) 2012, 8月 29 Tabl…

Delphi 6 Personal EditionにTnt Unicode Controlsを

GitHubにTnt Unicode Controlsのソースがあり、ライセンスが著作権を保持するならば、ソース形の再配布および使用は、修正の有無にかかわらず、許されますとのことだったので、Delphi 6 Personal Editionで動くようにDelphi 6 Personal Editionに無いコント…

X-Finderがavast!に誤検知でブロックされダウンロードできない場合の対処方法

2014年8月18日位からavast!がX-Finderを誤検知でブロックしてしまう問題が発生しています。 様々なアンチウイルスソフトで徹底的に検査するVirusTotalで調べてみましたが、全く問題が無いのでavast!の誤検知だと思います。なんとVirusTotalのavast!も問題な…

X-Finderがavast!に誤検知された場合の対処方法

今日、アンチウイルスソフトのavast!にX-Finderがブロックされました。 様々なアンチウイルスソフトで徹底的に検査するVirusTotalで調べてみましたが、全く問題が無いのでavast!の誤検知だと思います。なんとVirusTotalのavast!も問題ないし…… X-Finder 12の…