読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブファイラー開発ブログ

Tablacus ExplorerやX-Finderの作者のブログ

フォルダの監視と削除

X-Finder
フォルダの更新を監視するとそのフォルダはロックされます。 c:\a c:\a\b c:\a\b\c とフォルダがある場合、c を開いて監視していると a は削除できません。 そんな感じなので最近のX-Finderでは 削除の前に子フォルダ以下の監視を解除する様になっています。ついでに削除されるファイルがSusieプラグインの場合は解放します。 ★★★★★ 以下は項目を試す場合は自己責任でお願いします。★★★★★ 応用として、リムーバブルディスクは監視していてもできる様ですが、外付けハードディスクのフォルダを開いているとロックされて安全な取り外しができません。 そこでマイコンピュータを開いて抜きたいドライブを選択して Del を押して下さい。 そのドライブ以下の監視は解除されますので X-Finder 以外で監視していなければ抜ける様になります。 ただ、私はそんな環境に出会った事は無いですが、Del を押したらドライブ丸ごと削除してしまう環境があるかも知れませんので慎重に… そうなっても作者は責任を負えません。 そういえば、マックはドライブをゴミ箱に入れると取り出しだった気がします。 やっぱり、Unlocker を使う方が良さそうですね。