読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブファイラー開発ブログ

Tablacus ExplorerやX-Finderの作者のブログ

アイコンの変更(Tablacus Explorerアドオン)

Tablacus Explorerの新しいアドオン、「アイコンの変更」を使うとフォルダや未定義のファイル、ショーットカットや共有や任意の拡張子のアイコンを好きな物に差し替えることができます。 「Folder closed」は閉じたフォルダ、「Folder opened」は開いたフォルダ、「Undefined」は未定義ファイル、「Shortcut」はショートカット、「Share」は共有ファイルのアイコンになります。 任意の拡張子を差し替えたい場合はタイプに「*.txt」等と入力して「追加」を押します。(※1) 「Folder closed」等をダブルクリックもしくはクリックして編集ボタンを押して編集します。 Windows Vista/7/8/8.1の場合は Smallが詳細、一覧等の小さいアイコン SysSmallがフォルダツリーのアイコン ExtraLargeが中アイコン、並べて表示等のアイコンになります。 Windows XPの場合は Smallが詳細、一覧等の小さいアイコンとフォルダツリーのアイコン Largeが大きいアイコン ExtraLargeが縮小版、並べて表示等のアイコンになります。 「参照...」を押して「ico」アイコンファイルや「png」等の画像ファイルを選びます。画像ファイルの場合、丁度でなくてもリサイズします。 参照で選んだら、「置換」を押して差し替えます。 すべて、決まったらOKを押します。アイコンを最初の状態に戻す場合は「アイコンの変更」を無効化してTablacus Explorerを再起動する必要があります。 (※1) X-Finderと違ってイメージリストを直接差し替える方法なので、定義されていない拡張子のアイコンを追加することはできません。 Icon Changer