読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブファイラー開発ブログ

Tablacus ExplorerやX-Finderの作者のブログ

X-Finderがavast!に誤検知された場合の対処方法

今日、アンチウイルスソフトavast!X-Finderがブロックされました。 avast0.png 様々なアンチウイルスソフトで徹底的に検査するVirusTotalで調べてみましたが、全く問題が無いのでavast!の誤検知だと思います。なんとVirusTotalavast!も問題ないし…… X-Finder 12のVirusTotalの結果 X-Finder 12-0-22のVirusTotalの結果 という事でavast!の隔離領域からX-Finderを救出してみます。 avast!を起動して「スキャン」をクリック avast1.png 「隔離領域(ウイルスチェスト)」をクリック avast2.png 「XF.exe」を右クリックして「ファイルを復元して除外リストに追加する」をクリック avast3.png 「はい」をクリック avast4.png 「閉じる」をクリック avast4_.png これでX-Finderは元の場所に戻りましたが、まだ実行すると隔離されてしまうのでスキャンから除外します。 「設定」をクリック avast5.png 「常駐保護」をクリック avast6.pngファイルシステムシールド」の歯車アイコンをクリック avast7.png 「スキャンからの除外」をクリック avast8.png 下までスクロールして「参照...」をクリック avast9.png X-Finderをインストールしたフォルダにチェックして「OK(O)」をクリック avast10.png 「OK」を押せば完了です。 avast11.png 「C:\x-finder\*」になってますが、「C:\x-finder\XF.exe」の方が良いかも。