読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブファイラー開発ブログ

Tablacus ExplorerやX-Finderの作者のブログ

ラベル SQLite ODBC Driver アドオン - Tablacus Explorer

ラベル SQLite ODBC Driver アドオンは SQLite ODBC Driver を使ってラベルを管理するようにするアドオンです。

このアドオンを使うには SQLite ODBC Driver をインストールする必要があります。

ラベル SQLite ODBC Driverのオプションを開いてSQlite ODBC Driverを入手をクリックします。

f:id:tablacus:20160111225859p:plain

SQLite ODBC Driverの配布ページがブラウザで開くのでTE32.exeを使用する場合はsqliteodbc.exe を TE64.exeを使用する場合は sqliteodbc_w64.exe をダウンロードしてインストールしてください。

f:id:tablacus:20160111230429p:plain

f:id:tablacus:20160111230552p:plain

SmartScreenの画面が表示されたら「詳細情報」をクリック

f:id:tablacus:20160111230751p:plain

実行をクリック

f:id:tablacus:20160111230804p:plain

インストーラーが起動したら「Next」をクリック

f:id:tablacus:20160111231027p:plain

I Agreeをクリック

f:id:tablacus:20160111231212p:plain

インストール場所を指定して「Next」をクリック

f:id:tablacus:20160111231330p:plain

Installをクリックするとインストール開始します。

f:id:tablacus:20160111231816p:plain

インストールが完了しました。

f:id:tablacus:20160111231905p:plain

ラベル SQLite ODBC Driverを使用した場合、configのlabel.dbにラベル情報を保存するようになります。label.dbが存在しない場合は従来のラベルアドオンの管理ファイルlabel.tsvからラベルデータを変換します。

ラベル SQLite ODBC Driverのオプションの「読み込み」で従来のラベルアドオンの管理ファイルlabel.tsvからラベルデータを読み込んで変換します。

逆に「保存」でlabel.tsvに変換して保存します。

※label.tsvはパスとラベルのタブ区切りのCSVファイルです。