読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブファイラー開発ブログ

Tablacus ExplorerやX-Finderの作者のブログ

今週の調整箇所 - Tablacus Explorer

カラムの調整では、アドオンのフォルダ設定やフォルダの表示設定を覚える等でカラムの保存方法が選べるようにしました。

1.標準
今までの保存方法です。カラム名で保存します。
日本語版Windows英語版Windowsで設定を共有する等、言語の違うWindowsを使うのでなければ、これが一番です。

f:id:tablacus:20150205224636p:plain

2.パス
言語に左右されない内部名で保存します。
Windows XPとそれ以降のWindowsで微妙に仕様が変わっています。XP→Windows Vista以降は移行できますが、逆がダメです。

Windows 8.1

f:id:tablacus:20150205224653p:plain

Windows XP

f:id:tablacus:20150205224704p:plain

3.キー
プロパティキーで保存します。
言語にもWindowsにも左右されませんが、サイズが大きくなります。

f:id:tablacus:20150205224743p:plain

 

Tablacus ExplorerアドオンのX-Finderにビルトインコマンド「Copy:」「Move:」「Delete:」「Unlock:」を追加しました。

ごみ箱を使わずに削除する場合は以下の様に「Delete:」を使えばOKです。

タイプ

X-Finder

オプション

Delete: %Selected%

f:id:tablacus:20150205224922p:plain