読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブファイラー開発ブログ

Tablacus ExplorerやX-Finderの作者のブログ

独自関連付け・マウス・キーをメニューで選ぶ - Tablacus Explorer

Tablacus Explorer 15.8.16で独自関連付け等をメニューで選んで実行できるようになりました。

例えば、htmlファイルをダブルクリックすると「ブラウザ」と「メモ帳」のメニューが表示され、選んで実行するという感じです。

 

設定方法はツール(T)→オプション(O)→メニュー→既定

フィルタを「*.html」

タイプを「メニュー」

オプションを「開く」にします。

f:id:tablacus:20150816231743p:plain

その下にメニューで表示させて実行する項目を作成します。

f:id:tablacus:20150816231937p:plain

f:id:tablacus:20150816232025p:plain

最後にタイプを「メニュー」にし、オプションを「閉じる」にするとそこまでがメニューになります。

f:id:tablacus:20150816232342p:plain

 

同様にマウスで項目のない場所をホイールクリックした場合にメニューを表示するには

f:id:tablacus:20150816232252p:plain

マウス欄がメニューに表示される名前になります。

f:id:tablacus:20150816232457p:plain

最後にタイプを「メニュー」にし、オプションを「閉じる」にするとそこまでがメニューになります。

f:id:tablacus:20150816232529p:plain

 

同様にShift+1でドライブCとドライブDのメニューを表示させて選べるようにするには

f:id:tablacus:20150816232659p:plain

キー欄がメニューに表示される名前になります。

f:id:tablacus:20150816232721p:plain

英数字の前に「&」を入れると、メニューを表示している時に前の文字を押すだけで実行できるようになります。

f:id:tablacus:20150816232815p:plain

最後にタイプを「メニュー」にし、オプションを「閉じる」にするとそこまでがメニューになります。

f:id:tablacus:20150816233226p:plain