読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブファイラー開発ブログ

Tablacus ExplorerやX-Finderの作者のブログ

無線LANで接続したアンドロイドのフォルダをネットワークドライブにする

今回はアンドロイドのフォルダをネットワークドライブにするを書いてみます。

WebDAVはもともとマイクロソフトで開発された技術なのでWindowsでも使うことができます。
しかし、アンドロイドのWebDAVSSLで接続されているのではないため、レジストリを変更してWindowsの設定を変更する必要があります。

この方法はレジストリを変更する必要がありますが、ネットワークドライブが割り振られるため、あふwやNyanFi、だいなファイラーといったそのままではMTP接続できないファイラーでも使えます。

※ Tablacus Shell Susie Plug-in (axshell) を使えば読み込みと閲覧はできましたが、削除や追加などの処理はできませんでした。

 

まず、Windowsレジストリを変更して、httpのWebDAVを使えるようにしましょう。
レジストリエディタを以下の場所を開きます。レジストリの変更は慎重に行ってください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WebClient\Parameters

f:id:tablacus:20161117221655p:plain

BasicAuthLevelの設定を 2 に変更します。

f:id:tablacus:20161117215445p:plain

変更できたら、Windowsを再起動します。

アンドロイドにWebDAVサーバーをインストールして実行します。これは前回のTotal Commanderのプラグインを使った場合と全く同じです。

アンドロイドのプレイストアで「webdav server」で検索してWebDAV Serverをインストールします。

play.google.com

f:id:tablacus:20161110205510p:plain

WebDAV Serverを実行します。

f:id:tablacus:20161110205540p:plain

真ん中のボタンを押してWebDAVサーバーを開始します。

f:id:tablacus:20161110205624p:plain

サーバーを開始したら表示されるURLアドレスをメモします。

この場合は「http://192.168.0.106:8080」です。

では、このWebDAVをネットワークドライブ「W:」に割り振ってみましょう。

Tablacus Explorerで「F10」を押してファイル名を実行して実行を実行します。

net use W: http://192.168.0.106:8080/

net use コマンドでドライブ名とさっきメモしたURLアドレスを入力して「OK」をクリックします。

f:id:tablacus:20161117215832p:plain

ネットワークドライブが割り振られたら完了です。

f:id:tablacus:20161117215905p:plain

ネットワークドライブを削除するには

net use W: /delete

を実行します。

あふw

f:id:tablacus:20161117215944p:plain

NyanFi

f:id:tablacus:20161117220000p:plain

だいなファイラー

f:id:tablacus:20161117220707p:plain